持続性 勃起

勃起の持続性をあげる超簡単な1日5分の方法とは?

トレーニング

 

ペニス増大サプリメントのリゼノールを飲んで3ヶ月で2.5cmの増大に成功した私。
飲むのをやめて6ヶ月間、サイズを計測しましたが、サイズの変化はなく、増大サプリに持続性があることは分かりました。

 

しかし、増大サプリを飲んでいる最中と飲むのをやめてからの体調を比べると、ムラムラする感じが少なくなったように感じていました。
増大サプリを飲んでいる最中は電車の中、歩いている時、可愛い女の子を見つけると無意識にムラムラして勃起してたことも多々あったんです。(今考えるとただの変態ですが)

 

増大サプリを飲むのをやめて3ヶ月くらい経過した頃でしょうか。
そんなムラムラ感が減ったように感じました。

 

何でかなーと思って調べたら、当たり前のことが分かりました。
増大サプリには精力を上げるための成分も含まれていたからです。
例えばマカやトンカットアリ、スッポン、マムシなど。
精力アップに効果のあるこれら成分の供給を断ったことで、精力が普通の状態に戻ったということなのでしょう。

 

正直、増大サプリを飲んでた頃のようにもっと精力がほしい!と思った私が実践した方法は、PC筋という筋肉を鍛えることでした。

 

 

PC筋を鍛えるには?

PC筋

 

PC筋とはペニスと肛門を結ぶ筋肉で、オシッコや射精を司っている筋肉です。
また、ペニスを支えている筋肉でもあります。

 

PC筋の場所が気になる人は、オシッコをしている途中でオシッコを止めてみてください。
その時ピクピク動く筋肉があると思います。
それがPC筋です。

 

このPC筋を鍛えるといいこと尽くめなんです。
例えば、PC筋はペニスを支えている筋肉なので、PC筋を鍛えると勃起した時の角度が上がります。
他にも、射精をコントロールするので、早漏の改善にも効果的だったり、勃起した時のペニスへ送り込まれた血液が戻るのを防ぐことができるので、勃起の持続性を高めることもできます。

 

このPC筋を鍛えるには「肛門を締める緩める」を繰り返すだけで鍛えることができます。
「肛門を締める緩める」を10回繰り返し、1日3〜4回行うようにすると効果が出てきます。

 

実際に試した私も1ヶ月くらいでムラムラ感が戻ってきました。
座っていても立っていてもどこでもできるトレーニング法なので、是非試してください。

 

 

PC筋トレとゼファルリンを飲めばペニス増大確実!