増大サプリ 持続性 比較

その他の増大方法の持続性について

増大方法で悩む

 

ペニス増大に取り組もうと思ったら、まず悩むのが「どうやって増大させようか」ということだと思います。

 

中でも「持続性の高い方法は何なんだ?」ってことも気になりますよね。私も悩みました。

 

ペニスを増大させる方法としては、

  • クリニック等で増大手術を受ける
  • ポンプや引っ張り系の器具を使う
  • ペニス増大サプリを飲む

の3つの方法があると思います。

 

この3つの方法について持続性や特徴を比較してみようと思います。
(今回はお金をかける方法のみで比較してみるためチントレは除きます。)

 

 

ペニス増大に適した方法は?

それでは手術、器具、サプリの3つを比較してみます。

 

  手術 器具 サプリ
持続性 ・料金の安いヒアルロン酸、コラーゲンは3ヶ月〜半年

・料金の高い脂肪注入でも1〜2年

1年 半永久的
持続性評価 星1つ 星2つ 星4つ
費用 5万円〜50万円 3千円〜3万円 1万円〜1万5千円
期間 すぐに治る 2ヶ月〜半年 2ヶ月〜3ヶ月
メリット ・すぐに治る

・確実に増大する

・一度購入するだけでいいため安価

・持続性はある

・持続性が高い

・副作用がない
・手間は飲むだけ
・失敗してもリスクがない
・費用が安い

デメリット ・費用が高い

・持続性がない
・手術痕が残る可能性がある
・アレルギーなどの後遺症のリスクもある
・術後1ヶ月は性行為ができない

・悪質な商品も多い

・個人差がある
・即効性はない
・ペニスを痛める可能性が高い
・装着や清掃が面倒

・悪質な商品も多い

・個人差がある
・即効性はない

総合評価

 

最も持続性の高いのは増大サプリです。

 

持続性が高いのは増大サプリ

 

増大サプリが持続性が高い理由

増大サプリは体質を改善し、海綿体細胞を増殖・増大させることでペニスを増大させます。

 

つまり体の中からペニスを大きくするのです。海綿体細胞はペニスの体積を担っている細胞です。

 

増大サプリは体の中から改善

 

その体積が増えるのですから、サプリを飲むのをやめても効果は半永久的に持続します。

 

 

増大器具の持続性は半永久的じゃない?

増大器具を使っても効果は半永久的に持続しそうだと思うかもしれませんですが、そうではありません。

 

増大器具は無理やり吸引したり、引っ張ったりすることでペニスを増大させます。しかし、吸引や引っ張りをやめてしまうと、元に戻ってしまうのです。

 

これは筋肉がトレーニングを続けないと衰えていくのと同じです。そのため、増大器具にはあまり持続性がありません。

 

増大器具は引っ張る

 

増大手術は全く持続性がありません

最も、持続性の低いのは増大手術です。

 

増大手術はペニスに薬剤を注射することで、ペニスを大きくします。

 

薬剤はヒアルロン酸やコラーゲンなどは比較的安価なのですが、すぐに体内に吸収されてしまうため、持続性は3ヶ月程度とされています。

 

また、自分の脂肪を吸引して、その脂肪をペニスに移植する手術もありますが、値段が高価で、さらに脂肪も体内に吸収されるため持続性は1〜2年ほどしかありません。

 

増大手術は持続性なし

 

総合的に見て、最も持続性があり、メリットが多く、デメリットが少ない方法がペニス増大サプリメントなのです。